プロフィール

よっちゃん^^

Author:よっちゃん^^
40代の乗り物大好き野郎です・・
猫2匹飼ってます、かれこれ21歳・・・・

使用機材

EOS 40D
EF-S17-55mm F2.8 IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

コンデジは含まれてません


お知らせです

お知らせがあります。



本ブログにおける記事・画像に

関する著作権は、私こと 

よっちゃん^^ に帰属いたします。



応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブロとも申請フォーム


By FC2


全記事表示リンク


RSSリンクの表示


    DATE: CATEGORY:スポンサー広告 ___ RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:軍用機 ___ RSS
 日米安保の象徴というべき、横須賀への空母配備
2008年9月25日ついに、原子力推進の空母
ジョージ・ワシントン がやってきた

非核3原則がある我が国にである、原爆を落とされ、
原子力船むつ でこけた経験がある国

1973年10月5日 ベトナム戦争のさなか
空母ミッドウェイの 横須賀配備で、極東への警察力の強化
そして横須賀が、第7艦隊の母港になった瞬間だった



ミッドウェイ

第2次大戦、世界最大の艦船という名もあった老朽艦
1990年8月の湾岸戦争参戦を最後に
1991年9月11日 インディペンデンス と 交代した

F-4N  VF-161 Chargers VF-151 Vigilantes
A-7A   VA-93 Blue Blazers VA-56 Champions
A-6   VA-115 Arabs -> ( Eagles 改名)



インディペンデンス

フォレスタル級空母4番艦であり
空母としては、小型だがF14トムキャットを搭載できた
VF-21 と VF-154のトムキャットが厚木で見られる日が続いた

F-14A   VF-154 Black Knights  VF-21 Free Lancers
F/A-18C VFA-192 Golden Dragons VFA-195 Dam Busters
A-6E     VA-115 Eagles


1995年 F14飛行隊削減により、VF-21が本国へ帰国後解散
1996年 A6飛行隊も本国へ帰国

代わりに、VFA-27がやってきて、FA/18飛行隊が 従来の
VFA-192 VFA-195 と 合わせて、3個飛行隊になる

1997年9月5日-7日 小樽に寄港一般公開が行われ、一般港として初
1998年9月30日 キティーホーク と 交代した

尚、空母インディペンデンスは、映画『イントルーダー 怒りの翼』を
撮影した空母としても知られてる

F-14A   VF-154 Black Knights
F/A-18C VFA-27 Royal Maces VFA-192 Golden Dragons
       VFA-195 Dambusters



キティーホーク

改フォレスタル キティホーク級1番艦
通常推進型空母として、日本を母港にした最後の艦

F-14A   VF-154 Black Knights
F/A-18C VFA-27 Royal Maces VFA-192 Golden Dragons
       VFA-195 Dambusters

2001年 アフガンに対する(不朽の自由)作戦に参加
通常の航空戦力を大幅に減らして、レンジャー部隊などの
特殊作戦基地として使われた

2003年 RAM近接防空システムを空母で初めて搭載した

2004年 搭載されている、F-14Aトムキャットにかわり
FA/18F スーパーホーネットに転換
それにより、VF-154が母国に帰国、代わりにVFA-102が展開

これにより、戦闘機はすべて、FA/18ファミリーとなった
2004年秋 VFA-27も FA/18Eスーパーホーネットに転換
2個目の、スーパーホーネット飛行隊となる

F/A-18F VFA-102 Diamondbacks
F/A-18E VFA-27 Royal Maces
F/A-18C VFA-192 Golden Dragons VFA-195 Dambusters



後継艦問題

練習艦として使われてた、ジョン・F・ケネディを代替艦 という声が
あったものの、訓練には国内にいる空母で行われており
ジョン・F・ケネディは、2007年に引退した
それに伴い、通常推進型空母は、全ていなくなり
原子力空母が配備されることに決まった

尚、ハリー・S・トルーマン は原爆を投下した大統領として
また、第二次大戦で関係のある、艦名は、候補から外されいた

2008年 9月25日 ジョージ・ワシントン と 交代した



ジョージ・ワシントン

改ニミッツ エイブラハム・リンカーン級  原子力空母 2番艦

リンカーンで、10万トンを超え
初めて、原子力空母が海外の港(横須賀)を母港にした。

F/A-18F VFA-102 Diamondbacks
F/A-18E VFA-27 Royal Maces
F/A-18C VFA-192 Golden Dragons VFA-195 Dambusters



CVW-5 の移乗 と指揮形体

インディペンデンスから、キティーホークの時もそうだが
横須賀にCVW-5 第5空母航空団は、そのまま母艦を移乗
今回も、ジョージ・ワシントンに乗ることになった

空母自体の乗組員、シップスカンパニーは、本国から来た
乗組員と思われる・・・(憶測です だっていきなり原子力は・・)
これら、2つのグループが、母艦に乗っており
空母が、最高の指揮形体と思われがちだが

米太平洋艦隊の司令部はハワイのパールハーバーに置かれているが
第7艦隊の司令部は、空母上でも・横須賀でも・厚木でもなく
ブルー・リッジという揚陸指揮艦で、これが第7艦隊旗艦となっている。

それから、空母の艦長・副長、シップス・カンパニー各部署(航海科 他)
の指揮官もパイロット経験者である、これは航空作戦をメインとする
空母の運用を考えてのことで、洋上の航空基地といった感である。

第7艦隊は、ハワイから西インド洋までと、範囲が非常に広いが
ハワイの東から西海岸は、第3艦隊のエリアであり、これは区域分担と
なっているが、おもしろいのは第3艦隊の母港は、サンディエゴにあるが、
そこの空母ニミッツを主軸とする艦隊が、日本近海に来れば
第7艦隊というように指揮権が変わる。



(J-wings) と (GONAVY) と (Wikipedia)を参考にしています。
搭載されている飛行隊は、戦闘部隊のみにしました・・
哨戒・電子戦・対潜は、記入していません。

   にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
関連記事


スポンサード リンク


テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 空母 原子力空母 母港 横須賀 ジョージ・ワシントン キティーホーク インディペンデンス ミッドウェイ

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真


コメント

Re:ひっくり返らない空母

chez_vouse4さん

はじめまして^^

そちらに寄らせてもらいました
いろいろな切り口で、面白いネタが多いですね
水とか・・・たしかにそうですね・・

そうそう空母のことですが
左右非対称で船としてみれば、
まったく変なつくりですよね

何故ひっくり返らないのかなんて
私にもわかりませんww

ひっくり返らない空母

軍備好みのかたがたの間では空母の重心など話題になったりしませんか?

空母は特に重心が高いです(他の艦船も十分重心が高いようですが)空母は特に強調するように重心が高く、海面より多分確実に上に重心があります。

それは物理の常識を超越しています。
それなのにひっくり返らない。

この種の笑えてきそうな話当方ブログにあります一読いただければ幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゴマのブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。