プロフィール

よっちゃん^^

Author:よっちゃん^^
40代の乗り物大好き野郎です・・
猫2匹飼ってます、かれこれ21歳・・・・

使用機材

EOS 40D
EF-S17-55mm F2.8 IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

コンデジは含まれてません


お知らせです

お知らせがあります。



本ブログにおける記事・画像に

関する著作権は、私こと 

よっちゃん^^ に帰属いたします。



応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブロとも申請フォーム


By FC2


全記事表示リンク


RSSリンクの表示


    DATE: CATEGORY:スポンサー広告 ___ RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:近所 ___ RSS
 淡路駅西側の商店街を抜けて、すぐの所を右にずっと行って、
新幹線を越えてさらにまっすぐ行くと、大きな道路に出るので
そこのガソリンスタンドを、左に道路沿いに少し行くと

中途半端なつくりの横断歩道があるので・・^^:
そこを、左に曲がる・・右には新しい橋が架かってる。
左に曲がってまっすぐ歩いていくと 奥の方に緑の被った
変な、コンクリの建造物が見てくる・・それがココ

大きな地図で見る

080813-Kousyahou-1.jpg

この変な建物は、大戦中につくられた防空用の高射砲陣地
全部で4基残っているそうだが・・2基しかわからなかった

昭和19年に本土防空用に、帝都に侵入するB29を迎撃するべく、6基の高射砲陣地と
指揮所・弾薬をこの地に建設し、十三から、柴島浄水場をカバーするべく建てられたもの
使用された、火器は、八八式七糎野戦高射砲

尚、この高射砲は、前線についていくように、軽く作られているため耐久性も低く
連続射撃で壊れることが多かったようだ。

080813-Kousyahou-3.jpg

上の陣地、少し角度を見ると・・・KYな車とプラの波板が・・イメージ壊してるぞ^^:
それもそのはず、ココね・・終戦から、居着いちゃって 人住んでるわけ^^:

まぁ・ねぇ・・何と言ったらいいのか・・・
よく・・誰も住んでなくて・・手入れのしてない家は、痛みが早いというけど・・
この場合はどうなるのかね・・・現状維持って訳でもなさそうだし・・
戦争遺跡の保存という観点からは・・・違法改造でしょうか・・・

080813-Kousyahou-2.jpg

もっと凄いのが、もう一つの方で、上にあがる階段付き・・
橋があるって言ったでしょ、そのまま道路を延ばして、マンション立てて・・と
取り壊される憂き目にあったが・・どうして・どうして 戦争遺跡保存の動きがあって、
署名運動まで起こり、ここも、まだ生き残っている様子で・・
大阪市って、最近・金無いって・金無いって、そればっか言ってるし・・・
このまま・放置プレイで終わりじゃないのかと・・・思ってしまう
まぁ30数年淡路に住んでて、初めて見に来たけど
まだ、残ってて、よかった・・まぁそういうことで・・・・


   にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
関連記事


スポンサード リンク


テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報

タグ : 西淡路 高射砲陣地 戦争遺跡

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真


コメント

淡路人さん

高射砲陣地行かれたんですね

あそこは奥まってますので、
わかりにくいのが難ですけど

記録に残しておくのは大事なことなので
これからもいろんな所へ出向いて、撮ってくださいね。

家から自転車で高射砲陣地に行き、
難波の電気街で4000円ぐらいで
購入したデジカメで撮影しました。

淡路人さん

はじめまして、お立ち寄り頂き
どうも、ありがとうございます。

そうですね、近所だと、いつでも行ける・写せる
になりやすいですね

私も西淡路にあるとは知ってましたが・・・
実際、場所を調べて行こうと思ったのは最近です
意外な場所だったので驚きました^^:

これも歴史の一ページなので
無くならないうちに、残してあげてね。

家の近くにありますが、

解体される前には、

撮影して置きたいです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゴマのブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。