プロフィール

よっちゃん^^

Author:よっちゃん^^
40代の乗り物大好き野郎です・・
猫2匹飼ってます、かれこれ21歳・・・・

使用機材

EOS 40D
EF-S17-55mm F2.8 IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

コンデジは含まれてません


お知らせです

お知らせがあります。



本ブログにおける記事・画像に

関する著作権は、私こと 

よっちゃん^^ に帰属いたします。



応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブロとも申請フォーム


By FC2


全記事表示リンク


RSSリンクの表示


    DATE: CATEGORY:スポンサー広告 ___ RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:健康・温泉ほか ___ RSS

病院


手がしびれる(ビリビリ)感じを覚えるようになりました。
ひょっとすると以前からあったのかもしれません
ただ今回のは違います、すぐにとれないんです・・

場所は、左手の小指です・・・・


11月の初めにちょっと心配するような自覚症状がありましたが
猫と一緒に寝てて、気ががついたら姿勢が悪かったのか
そうなっていました・・ただし・・そのあと忘れしまって


が・・今回はいつもまでも残っていて・・ちょっと怖くなりました


さっさと病院行け・・で行ってみると・・・・こういうのは
整形外科のはずですが・・近所の病院は脳神経外科・・
まぁ・・首から来ている場合はそういうこともあるかということで・・
一応ネットで下調べしていったので驚きもしなかったんですが・・・


まぁ・・で・首を回したりして触診・・ちょっと痛いと言ったら
初めてMRI を撮ることに 場所は首です・・「首こり」もあったが・・



MRI 核磁気共鳴画像法


断層映像、人体の輪切り写真が鮮明に撮ることができる装置
担当医の説明では、巨大な磁石の中に居るようなものと・・説明を受けた


金属製品は装身具(メガネ・ベルト・腕時計は外す)
まぁロッカーで着替えるから病院着に・・・



外見


丸い穴のあいた機械に可動式のベットがスライドするようについている


気もち悪くなったら、すぐに押せと、コード付きのブロアーのようなものを
持たされてベットに乗った、さらに耳栓を渡される、機械が動き出したら
耳栓を付け直すのはダメと言われたので、しっかり着ける。


音が想像以上に「うるさい」耳栓して普通位の音


途中、カコン・カコン・カコン・カコンとか
一生懸命機械が動く音が聞こえる・・もちろん体が動くのはNG


20分くらいかな、最初診察の時に聞いてたのは・・・
そろそろ終わりかな・・・と思っていた時に・・・
ちょっと動いていますね・・えっ::^^ おいおい
息しかしてないぞ~~呼吸も安定してるしウソだろ~~これ以上は・・


で・・意識すれば、するほど・・呼吸がきつくなり・・
最後は肩で息してたかな・・・


まぁ・・場所が首なので仕方ないのかも・・
息が苦しくて・・で・・MRIの担当医は問題ないですよ・・でした



診察室で待ってると・・・


首は全く異常が無いらしい・・・まぁ安心したわ
見せてもらったけでお・・狭くなったり歪んだ個所もない・・
あれ? じゃなぜ手がビリビリ・・肘や腕が重いときがあるの?・
仕事がらPCを触ってて、マウス動かしてるんだけでど・・
そういえば・・肘をついてPCやってることがよくある・・・


それから肩こり(首こり)が酷い、朝は寝起きが特にひどく感じるし・・
左に向いて寝るから、肩や肘が圧迫されるからか・・


でも・・何故利手の右ではなく左なのか・・そこが分からん???



バトルフィールド1943 をよくやっている・・・


あのソフトがあれば、ps3のゲームはもう何もいらないって位良く出来ている。が・・
操作だが、特にあれは「歩く・走る」操作が左手の親指の操作、
アナログのL3キーで押しこみで、「走る」になる・・そのため常に力を入れて
おかないといけない・・そのせいかなとか…・思っていたりするのだが・・


確かに手は疲れるけど・・小指側の神経は(尺骨神経で)「親指~中指」と違う
となると肘をついてのパソコンが一番の原因か?
そのまま・・マウスもって寝ちまってることもあるし・・・


結局、ゲームを控えるのと、マッサージとか薦められて
ビタミン剤をもらって帰ることに・・で・・ホントにそれなの?



本当はなに?


症状からいって一番近いのは肘部管症候群が近いが・・
医者がなにも言わなかったのでよくわからん・・
問診の時に仕事上のPC作業と・・思い当たるのは
PS3ゲームかな・・・だったから・・今にして思うと
肘付いての作業や寝てしまうことがある・・というのは言ってなかったような・・


もっとも、PS3のコントローラー持つのも止めといた方が
ダメ出しをするために仕方ないので・・これはしばらく止めとくか


もちろん肘をつくのは厳禁・・伸ばすストレッチや
横に向いて寝ない等の改善もいるかも・・・


ただ・・PCを辞めろ というのは・・・
肘を休ませる上で一番効果があるのはこれかもしれない・・どうしよう


1127_コメスゲン



もらった薬


コメスゲン錠500μg


主成分は メコバラミン(Mecobalamin)で
1錠あたり 5.6円のジェネリック医薬品


生体内補酵素型ビタミンB12の一種で、核酸や蛋白の合成を促進し、
損傷神経組織の修復を促し、しびれ、痛み、まひ等の症状を改善します。
通常、末梢性神経障害の治療に用いられます。


次のような方は注意


以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。
妊娠または授乳中他に薬を使っている(お互いに作用を強めたり、
弱めたりする可能性もありますので、大衆薬も含めて他に使用中の
医薬品に注意してください)。


用法・薬の飲み方


通常、成人は1回1錠(主成分として500μg)を1日3回服用しますが、
年齢・症状により適宜増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。
飲み忘れた場合は気がついたときにできるだけ早く飲んでください。ただし、
次の服用時間が近いときは忘れた分を飲まないで、次の服用時間に1回分を飲んで
ください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。誤って多く飲んだ場合は医師
または薬剤師に相談してください。


医師の指示なしに、自分の判断で飲むのをやめないでください。


副作用


主な副作用として、発疹、食欲不振、悪心・嘔吐、下痢などが報告されています。
このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。
まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である
可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。
該当する記載事項はありません。以上の副作用はすべてを記載したものでは
ありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に
相談してください。



2ちゃんねる


43 :病弱名無しさん[sage]:2010/12/08(水) 13:25:14 ID:gB6Wc43i0
ビタミンB12は、腰痛や肩こり、手足のしびれを改善する事が判っています。
さらに、中枢神経や脳への作用も認められていて、不眠症や時差ボケにも
効果を発揮します。
このほか、動脈硬化や心筋梗塞の原因物質として最近話題のホモシステイン
というアミノ酸の代謝にも関わっている事がわかってきました。


44 :病弱名無しさん[sage]:2010/12/13(月) 12:24:33 ID:2tVx1e4S0
末梢神経障害とか手根管症候群とかを疑うのが先
といっても眼精疲労から来る場合、仕事辞めない限り治らないけどなw



44のコメント・・たしかに眼もよく使うからな~~~



参考記事


日本脊髄外科学会 末梢神経障害による手足のシビレ > 肘部管症候群
QLifeお薬検索    コメスゲン錠500μg(ビタミン剤)
2ちゃんねる     手足のしびれ

関連記事


スポンサード リンク


テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 病院 病気 痺れ しびれ 肩こり 首こり ps3 MRI ジェネリック薬品

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゴマのブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。