プロフィール

よっちゃん^^

Author:よっちゃん^^
40代の乗り物大好き野郎です・・
猫2匹飼ってます、かれこれ21歳・・・・

使用機材

EOS 40D
EF-S17-55mm F2.8 IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

コンデジは含まれてません


お知らせです

お知らせがあります。



本ブログにおける記事・画像に

関する著作権は、私こと 

よっちゃん^^ に帰属いたします。



応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブロとも申請フォーム


By FC2


全記事表示リンク


RSSリンクの表示


    DATE: CATEGORY:スポンサー広告 ___ RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:健康・温泉ほか ___ RSS
経口補水液 OS-1

 熱中症予防には、水分補給が欠かせませんが、スポーツドリンク
というのも甘すぎるのであんまり良くないのは判っていましたが・・・
水に薄めて飲むのはスポーツ選手などがやっていましたが、今や常識に
なってる感がありますし・・まぁ滅多に飲みませんけどね・・・

お茶を買うくらいなら、ポカリ・アクエリアス・DAKARA あの辺でしょうか・・
を、飲んでいました・・今なら塩飴持参で、麦茶を買いますね・・


経口補水液 

きっかけは、テレビで紹介しているのを見たからですが
実は昨日の昼頃から下痢をしていまして、それで試してみたかった

経口補水液は、水分補給と共に塩分・電解質をバランス良く調合してあり
スポーツドリンクよりも遙かに、水分・塩分の吸収が良く、なんと10倍
普通の水だと、25倍の吸収効果があるそうで、下痢などの脱水症状や高熱時
などに使われますが、最近では点滴の代わり使われるとのこと、まさに飲む点滴
といったところでしょうか、幼児や高齢者に効果ありそうです。


経口補水液 OS-1 (大塚製薬)

左が500ml 右250ml

実際飲んでみたら・・コレ・・ポカリスエットの薄いやつ
飲み込んだときの最後の部分がちょっと塩味がする そんな感じ


取扱上の注意

医師から脱水状態時の食事療法として指示された場合に限りとあります
医師、看護師、薬剤師、管理栄養士の指導に従ってお飲み下さい

全国的に残暑が厳しく、38度超えの日が続く非常事態の日頃、
水分補給や塩飴などの塩分摂取を叫ばれてますが、こういうものは
やっぱり使い方を誤ると危険な物なんですね

これは塩分が濃いため、塩分を制限されている方、例えば
心臓疾患・高血圧・腎臓など、塩分を制限されている方は
服用中の薬との兼ね合いもあります、掛かり付けの医師に
相談した方が確かですね。

下痢や嘔吐になったけど、脱水症状になっていない
(下痢や嘔吐のたびに飲ませる)

嘔吐や下痢があり中程度までの脱水症状が出た場合
(3/4時間は、飲みたいだけ飲ませること、4時間は以降は
下痢や嘔吐のたびに失った分だけ飲ませること)


飲み方

弱っている時は、ちょっとずつです、500ml 1日で2本使う位に
小さな子供など、はじめは、1口ずつかティースプーンで少量ずつ
慣れてきたら、自由に飲ませること、嘔吐が止まらない場合は医者に相談

経口補水液を飲ませて、オシッコの量が増えてきたり
色が薄くなってきた時は、改善してきた証拠。
この後は医師に相談して年齢にあった食事を再開すること
また下痢や嘔吐が続くなら、経口補水液をそのまま続ける。


1日の目安

学童・大人(高齢者も): 500~1000ml/日
幼児: 300~600ml/日
乳児: 体重1KG当たり50~30ml/日

取扱い

凍らせないようにして下さい。
開封後はキャップをして保管、すぐに飲むこと

参考 大塚製薬 OS-1 経口補水液とは 




作ってみよう

実は、経口補水液って、家庭でも簡単作れるようでして
至る所でレシピが載ってました

水は1リットルです、お砂糖 40グラム(大さじ4)
お塩 3グラム(小さじ3分の1)

レモンやグレープフルーツを絞れば飲みやすくなります
ハチミツを入れてる人もいます、美味しそう^^


乳児ボツリヌス症 参考  

乳児がいる場合は、ハチミツは絶対ダメです(ボツリヌス菌)
乳児ボツリヌス症になってしまいます、期間は3ヶ月から1歳まで
ついでにいえば、コーンシロップ・野菜ジュースもいけません
発芽して、腸管内で・増殖して毒素により発症する危険があるため
1歳を超えるまでは食事に注意が必要です。




と・・脱線してしまいましたが、やはり、塩分の取りすぎには注意が必要ですね。
関連記事


スポンサード リンク


テーマ : 健康 - ジャンル : 心と身体

タグ : 経口補水液 OS-1 熱中症 脱水症状 ハチミツ 乳児ボツリヌス症

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゴマのブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。