プロフィール

よっちゃん^^

Author:よっちゃん^^
40代の乗り物大好き野郎です・・
猫2匹飼ってます、かれこれ21歳・・・・

使用機材

EOS 40D
EF-S17-55mm F2.8 IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

コンデジは含まれてません


お知らせです

お知らせがあります。



本ブログにおける記事・画像に

関する著作権は、私こと 

よっちゃん^^ に帰属いたします。



応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブロとも申請フォーム


By FC2


全記事表示リンク


RSSリンクの表示


    DATE: CATEGORY:スポンサー広告 ___ RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:鉄道 阪急 ___ RSS

091125_阪急淡路駅高架工事_天六方面(ダブル踏切付近)


 淡路駅南側のダブル踏切(国次)の天六方面側の線路沿いの道にいます
分岐になっているところ「吉川歯科」の先にいると言わばわかるかな・・・・


右に入口があって、高架橋の橋脚の工事をしています。


091125_阪急淡路駅高架工事_天六方面(淡路寄り歩道入口)


あのままちょっと行くと、また踏切があります(住宅踏切)


右側には道路と歩道を分けるように、なぜか段をつけています
警備の人がいて仕切られてる所は、これから高架の橋脚が作られるところです。


091125_阪急淡路駅高架工事


階段を上って歩道の上から京都線側を見ています、広い敷地に工事車両と
作りかけの高架の橋脚が見えています、後ろに並ぶマンションもここ最近建ちました。


091125_阪急淡路駅高架工事_天六方面(歩道より踏切方向)


「住宅踏切」です。またまた歩道の上から今度は今来た方向を振り返っています
ちょうど奥が淡路駅ですが隠れて見えませんが、歯医者さんは見えています


091125_阪急淡路駅高架工事_天六方面(歩道から柴島方向を見る)


歩道の上から前方を見てます、柴島方向に進みます、車道は下の道です。
左にマンションが建っています、以前に「桜の絶景」と載せた記事はあそこからです。


091125_阪急淡路駅高架工事_天六方面(柴島寄り歩道入口)


車道に降りて進んだ柴島寄り出口付近です、坂になっていて傾斜になってます


091125_阪急淡路駅高架工事_天六方面(柴島寄り歩道入口その2)


はい、出口です、急カーブになっているのでスピードを落としましょう
左の陰には「学童踏切」があり、右へ行くと「ハラカイ踏切」でキリスト病院に出ます


091125_阪急淡路駅高架工事_天六方面(学童踏切付近)


学童踏切前の、柴島浄水場の門の側から撮っています。


左から、歩道・道路・工事・線路の順に複雑な場所になっています


091125_阪急淡路駅高架工事_天六方面(学童踏切)


学童踏切に到着しました。


踏切を渡れば、「淀川通」に出ます、その途中に「クレオ大阪」や
「大阪市立東淀川図書館」があります。



 今回は、ここまでです、歩道のある場所に銀杏並木があったんですが
今は、こんな風になっています、どこもかしこも殺風景でオモシロク無いですが
これも一瞬のまばたきの様な景色です、そう思うと撮らずにいられませんでした。

関連記事


スポンサード リンク


テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

タグ : 阪急 淡路駅 高架

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ここは酷いカーボン・ニュートラル・ステーションですね


宝塚~今津北線~神戸線~京都線~嵐山線の直通特急に乗る 今津北線内は定期の各停を3分差で追いかけながら走り 西北で定期の特急と普通の間を走って十三へ 十三では神戸線と宝塚線の間の引き上げ線に一度入る そしてしばらく宝塚線と京都線の列車を待避して 何もい



copyright © ゴマのブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。