プロフィール

よっちゃん^^

Author:よっちゃん^^
40代の乗り物大好き野郎です・・
猫2匹飼ってます、かれこれ21歳・・・・

使用機材

EOS 40D
EF-S17-55mm F2.8 IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

コンデジは含まれてません


お知らせです

お知らせがあります。



本ブログにおける記事・画像に

関する著作権は、私こと 

よっちゃん^^ に帰属いたします。



応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブロとも申請フォーム


By FC2


全記事表示リンク


RSSリンクの表示


    DATE: CATEGORY:スポンサー広告 ___ RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:軍用機 ___ RSS

 米上院委よりF-22の禁輸措置が可決したことにより、日本も民主党政権下で
F-22からF-35への導入に切り替えた、ただ単純にみればF-22より安くなるのだが
ホントにそれでいいの?ってかんじ・・制空戦闘に特化したF-22より多種の武器を積める
F-35の方がいいはずだが・・ましてやF-4戦闘機の後継機種ならなおさらのはずだが・・
航続距離は・・搭載兵装の少なさはいいのか・・(ソース


 というより実戦で使うならともかく、スクランブルにこんな最新鋭機を使うのか・・
大当たりなら仕方がないが平時ならレーダーの探知距離を探られるだけだと思うのだが・・・
それとも普段はドロップタンクで実戦になると空中給油機頼みの内蔵兵装のみで上がって
空で満タンにする・・まぁ爆弾満載で・上で満タンにするのは実際によくあることだが・・
下から重くて飛べないんで・・・ステルスで、ましてや今のところ要撃任務位しかなく
もしくは島嶼の奪還作戦辺りしかない状態でこんなことやるんかね・・


それと対艦攻撃任務にステルスがASM-2を翼下にぶら下げていくのも考えにくいし・・



開発中のミサイルが積めないかも


 問題もある、国内開発している中距離空対空ミサイル「AAM-4」が機内に積めない
F-22でもF-35でも 大きくて機内に入らない・・だがAIM-120 AMRAAMより射程が長く
100キロ程度あるものと言われている・・アメリカより長射程のミサイル開発する
のはいいだけど・・・ステルス機には積めない・・積んだらレーダに映って意味なし


F-4EJ改の後継で使うなら対艦・対地攻撃も出てくるわけで・・


対地兵装、実際「JDAM」 位しかないわけだが・・(わかりやすく言うとGPSキットを付けた爆弾)
高高度から投下すれば、25~30km程度の射程がある


ただ誤爆の危険もあるため、最近のは「LJDAM」という セミアクティブ レーザー誘導方式の
シーカーを積んだタイプに変更されており、これにより移動目標も狙えるようになる
2009年よりドイツから始まり日本でも導入が決定している。



導入決めても・・・F-4の後継には間に合わない・・


そんなF-35にしても・・・日本への引き渡しは相当に後になるのことが予想され
計画参加国から順に引き渡されていくから・・日本に来るのはいつになるやら・・



F-35 Lightning II 計画時は(Joint Strike Fighter)JSFと呼ばれた)


F-35 というとあれです・・F-22が高すぎて、その廉価版で小型のステルス機を
3軍共用で開発してるという・・F111の失敗に懲りていないアメリカのお家芸、
今回は世界を巻き込んで再現するかもしれない


A型は空軍用 (CTOL型) 短距離離陸が可能 これのみ固定機関砲装備
F-16の後継で F-22の補佐


B型は海兵隊用(STOVL型)短距離離陸垂直着陸機 ロシアからエンジンの技術を買った
AV-8BハリアーⅡやF/A18A-D 英空軍ハリアー 英海軍シーハリアー の後継


C型は海軍向け(CV型) 主翼がAより大きく、折りたたみ翼や艦載機の機能を付けている
F/A18A-Dの後継で F/A18E /Fの補佐



機関砲がF-35Aにしかない


機関砲・・微妙・・・もしかしたら使用するかもしれないが・・
対空戦闘時・・姿を見つけられた時点で負け・・相手に気づかれない内に撃墜が
コンセプトのステルスでは・まず使わないはず・・対地攻撃などもってのほか


イギリスやカナダ・オーストラリア他に、F-16を使用している国々が開発に参加
イタリア・デンマーク・ノルウェー・トルコといった国のほかにも
イスラエルやシンガポールも名のりを上げている。


導入を検討をしている国で、近隣国では韓国・台湾がある。

関連記事


スポンサード リンク


テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

タグ : F-35 戦闘機 航空自衛隊

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゴマのブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。