プロフィール

よっちゃん^^

Author:よっちゃん^^
40代の乗り物大好き野郎です・・
猫2匹飼ってます、かれこれ21歳・・・・

使用機材

EOS 40D
EF-S17-55mm F2.8 IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

コンデジは含まれてません


お知らせです

お知らせがあります。



本ブログにおける記事・画像に

関する著作権は、私こと 

よっちゃん^^ に帰属いたします。



応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブロとも申請フォーム


By FC2


全記事表示リンク


RSSリンクの表示


    DATE: CATEGORY:スポンサー広告 ___ RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:旅客機 他の場所 ___ RSS

 20日の午前11時55分頃、アラスカのアンカレジ上空9700m
から降下中のユナイテッド航空897便(ワシントン発、成田行き)の
245人乗りのB747-400型機が乱気流に巻き込まれ、乗客15人・
クルー1人が天井に体や頭をぶつけるなどして怪我をしたもの。


事故はシートベルト着用サインとアナウンスが出た10秒後だった


飛行時間13時間のうち8時間経ったアラスカ上空で事故に遭った
成田に連絡したものの緊急事態とは伝えず、それから成田に到着する
5時間もの間、太平洋上を飛行し事態が判明したのは、成田へ直陸
25分前の午後3時20分頃で乱気流で怪我人が出たため、優先着陸の
要請で分かったもの。



晴天乱気流


アラスカ上空では、乱気流(タービュランス)が起きやすいところだが
目立つような雲も無い場所で起きた晴天乱気流の可能性が高い、
ジェット気流付近の狭い場所で起きる現象でエアポケットの名で
一般的に知られているが、発生の予知は非常に難しく機体のレーダーや
赤外線・温度を測って探知する方法があるものの完全では無いため
シートベルト装着以外に危険を避ける方法は無い。


事故が起きた場所は、公海上か米国内か現在のところ不明




機内の閉塞環境で、13時間の飛行時間というはキツイものがあり
245人中15人が怪我に遭われたそうですが、大多数の人は
シートベルトをしており、初めから装着していたか、アナウンスに
気づいて付けた幸運な人達です、自分も、もしもの時はそうなりたい


そもそも飛行中シートベルトを外すのは危険なので付けたままが
常識ですが大陸間移動のような長距離飛行の場合大変だと思います。
座ったままではエコノミークラス症候群になる危険があるため、
トイレに行った時にちょっと余計に機内を歩いてくるとかの方法も
紹介されていましたが、アラスカような危険空域だと飛び越えるのに
どのくらい時間が掛かるんでしょうかね・・
トイレに行きたくなったら、どうしようとか考えてしまいますが・・・・



そもそも事故が起きたアラスカ・アンカレッジといえば・・・・


昔、米国本土の乗換へ空港として栄え、今でも大きな空港の
あるところです、太平洋の真ん中とかならいざ知らず緊急着陸するのが
当然で、機長の判断というかユナイテッド航空の対応に怒りを覚えます


関連記事


スポンサード リンク


テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ユナイテッド航空 晴天乱気流 タービュランス アラスカ ボーイング747

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゴマのブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。