プロフィール

よっちゃん^^

Author:よっちゃん^^
40代の乗り物大好き野郎です・・
猫2匹飼ってます、かれこれ21歳・・・・

使用機材

EOS 40D
EF-S17-55mm F2.8 IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

コンデジは含まれてません


お知らせです

お知らせがあります。



本ブログにおける記事・画像に

関する著作権は、私こと 

よっちゃん^^ に帰属いたします。



応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブロとも申請フォーム


By FC2


全記事表示リンク


RSSリンクの表示


    DATE: CATEGORY:スポンサー広告 ___ RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:未分類 ___ RSS

このところ世間を騒がせているトヨタのリコール問題

アメリカで「マンホール上ではブレーキが効かなくて怖い」
これらに代表されるようにブレーキの効き具合が大きな問題になっていた。


実は、日本国内でも13件の報告が上がっていたが
リコール問題に発展することを恐れ、告知しなかった


5日 豊田社長をと会見した前原国交相は「会社側は大きな問題ではないとしているが、
使う側が決めることだ。顧客の視点がいささか欠如している」と厳しく批判
9日 トヨタは失敗しない全能の存在とは思っていない。リコールを届け出た日の
会見で社長が発言した・・さらに「ほんの一瞬ブレーキが抜けて停まる」など
「抜ける」・「ほんの」等の曖昧な発言を繰り返した


最後は「しっかり踏み込めば、かならず止まる」と発言した



新型プリウスのブレーキシステム


油圧ブレーキ・回生ブレーキ(減速時に発電)・ABSの3つからなっている


ABS(アンチロックブレーキシステム)


急ブレーキや凍結路面のような滑りやすい場面でのブレーキ操作で
「タイヤのロック防ぐためのもの」、つまりABSが油圧ブレーキ・回生ブレーキの双方を
うまく調子を取りながら車両を停車させる機器


そもそもABSは「制動距離を短くする装置ではない」


砂利道、積雪・凍結時の走行
・タイヤチェーン装着時
・道路の繋ぎ目など段差を越える時
・凹凸道・石畳などの悪路


今の時期だと、分かりやすく言うとこうなるのかな・・・
凍った路面上で危険なスピンに入らないようにする装置


軽くブレーキをかけた時の制動テスト


時速20キロで幅1メートルの氷の上を通過した時のテストで
新型ABSを搭載した「新型プリウス」と通常ABS車と比べた場合
通常のABS車の「約0.4秒」と比べ、新型プリウスでは「0.06秒長い」
0.46秒の空走感を感じ、制動距離も12.9mに対し13.6mと0.7m長くなっている
このため普通より、ブレーキを強く踏み込み必要がある


ABSが付いていない車両より制動距離が伸びるため
車間距離を多めにとり、スピードを抑えるなど、安全運転の心がけが必要


ただブレーキを掛けるときは、しっかり踏むのが当たり前のはずだが



ABSプログラム 書き換え開始


リコールををうけ、ABSの改修が10日から始まった
制御プログラム書換えで改善できるため、40分ほどで完了する簡単なもの


対象となる車種は以下のとおり


新型プリウス19万9666台(国内)39万7000台(海外生産と合算)
プリウス プラグインHV159台(国内)270台(海外生産と合算) 
SAI1万820台(国内のみ)  
レクサスHS250h1万2423台(国内)2万8000台(海外生産と合算)

プリウス プラグインハイブリッド(外部電源より充電)SAI レクサスHS250hの
新型プリウス以外の3車種については、プログラムが準備でき次第実施する。
尚、しばらく販売停止の処置となっている。



リコールが発表されたあとの社会問題として


タクシーの乗車拒否が心配されている、ただ実際には新型プリウスだけではなく
3種類の車(現在未対応)も含まれるため、プリウスという名前だけが一人歩きしそう
そうならないために、トヨタの迅速な対応が求められる。


関連記事


スポンサード リンク


テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

タグ : トヨタ プリウス リコール 社長 全能 抜ける ABS 回生ブレーキ

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゴマのブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。