プロフィール

よっちゃん^^

Author:よっちゃん^^
40代の乗り物大好き野郎です・・
猫2匹飼ってます、かれこれ21歳・・・・

使用機材

EOS 40D
EF-S17-55mm F2.8 IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

コンデジは含まれてません


お知らせです

お知らせがあります。



本ブログにおける記事・画像に

関する著作権は、私こと 

よっちゃん^^ に帰属いたします。



応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブロとも申請フォーム


By FC2


全記事表示リンク


RSSリンクの表示


    DATE: CATEGORY:スポンサー広告 ___ RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:生物 ___ RSS

100115リュウグウノツカイ


リュウグウノツカイが、生きたまま水族館で展示されたという


9日、平戸市大久保町幸ノ浦で、定置網に掛かったところを捕獲された。
その後、九十九島水族館(海きらら)長崎県の佐世保市に移すことになり
水槽で泳ぐ姿を一般公開、同魚は34分間の間優雅な泳ぎを見せ息絶えた・・


ニュースで見た、たまたまテレビを点けたらやってたので
ビックリして撮ったもの。こんなのがよく生きてたなあと感心するとともに
一般に見せようとする関係各所の対応は凄い、まぁいい宣伝になるし



リュウグウノツカイ


竜宮の使い、学名 Regalecus glesne syn
魚類アカマンボウ目リュウグウノツカイ科


太平洋からインド洋にかけての深海にいる
水深は20から1000メートルの海にいて、オキアミなどを食べている
硬骨魚類の中では世界最長で10メートル以上になるものもいる


リュウグウノツカイと言えば、図鑑の深海魚コーナーで
一番深いところにいるかのように描かれているアレですが・・

食物こそ違うが、姿やヒレの動きなど「タチウオ」のような感じ、
尚、ヒレが赤いのとその姿から、人魚やシーサーペント等の
海にまつわる伝説が、この魚から生まれたと思われる。



展示施設


サンシャイン国際水族館 行ったことがある サンシャイン60とセット
神戸市立須磨海浜水族園 行ったことがある 遊園地がある
東海大学海洋科学博物館  
青森県営浅虫水族館   
マリンワールド海の中道


九十九島水族館・海きらら (今回の生体展示)


浅虫は三沢の航空祭の時に寄る候補だが、まだ行ってません

関連記事


スポンサード リンク


テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

タグ : リュウグウノツカイ 深海魚 水族館 展示

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © ゴマのブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。