プロフィール

よっちゃん^^

Author:よっちゃん^^
40代の乗り物大好き野郎です・・
猫2匹飼ってます、かれこれ21歳・・・・

使用機材

EOS 40D
EF-S17-55mm F2.8 IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

コンデジは含まれてません


お知らせです

お知らせがあります。



本ブログにおける記事・画像に

関する著作権は、私こと 

よっちゃん^^ に帰属いたします。



応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2011年01月 | 02月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブロとも申請フォーム


By FC2


全記事表示リンク


RSSリンクの表示



    DATE: CATEGORY:スポンサー広告 ___ RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:未分類 ___ RSS

 無事、元日を迎えることができ喜んでおります
今年もまたよろしくお願いいたします。



みなさまに幸せが訪れますように


スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 年末年始のご挨拶 - ジャンル : ブログ

タグ : あけましておめでとうございます 元旦 謹賀新年 あけおめ

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:未分類 ___ RSS

 今年の1年の幕開けはアッサリしたもんでんした、実は記事を書きながら
TVを付けてたので知らない間に年が明けてたと・・・まぁそんな感じ


その時のがこれね「池上彰の学べるニュース 年またぎ6時間半SP」
社債の話をしていて話の腰を折らずにそのまま淡々とやってたから
ながらPCしていたら表示されたカウントダウンに気付かなかったと




いつの間にか日付がかわりましたか・・社債の説明をしております


(スタジオ)ざわざわ


あけましておめでとうございます
ニュースを続けますね・・・・・解説を続けますが


(ゲスト)続くの?  ーここで吹きそうにww


社債の話ですが


(ゲスト)こんなサラッと年明けたの初めてです



私もそう思った、さすが池上明 年明けよりも解説
ふ~~んで淡々と年が明けちゃいました派手なカウントダウン
見慣れたせいかこういうのもありかな~TV点けててネタになるとはww


と・・この時間思うのは、よく大晦日の夜は友達と繰出したもんです
住吉大社や京都の伏見稲荷やら八坂神社やら、ここ数年は行ってません
でも、また会いたいもんですな。

関連記事

テーマ : あけましておめでとうございます - ジャンル : ブログ

タグ : 池上彰 年明け あけましておめでとうございます

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:近所 ___ RSS

 いつも新大阪へ行った帰りに中島惣社・愛宕神社のセットで立寄って
神様にお願いして参ってくるので、昨年のお礼と新年のご挨拶してきました。


淡路の方向からだと素通りすることになるため・・・去年後味悪くて
崇禅寺方面へいつもの恒例のアレを行くために、帰りが遠回りになるので
先に愛宕神社へ行きました。


110101_愛宕神社へ初詣


愛宕神社です、いつもお世話になってます
今年はびっくりしました、普段閉まっている社が開いてました
こういうこともあるんですね、結構嬉しいです。


110101_愛宕神社のお社


神様が、さぁおいで と いってるみたいでした

関連記事

テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報

タグ : 正月 初詣 淡路 神社

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:近所 ___ RSS

110101_中島惣社


 今年も中島惣社へやってきました、昨日からの天気が
心配でしたがうって変わって晴れの元旦になりました。


11:00ごろの様子です、さすがに行列が出来ています
ですが帰るまぎわの様子なので、来た時はもう少し前でした
ちょうど綱が張ってあるあたりですかね。


まぁこの辺の八百万の神様や菅原道真公も祭られてますし
参拝客が沢山いるのあたりまえか


今年は屋台が2店舗出てました、ちょっと食べるにはいいかな


110101_中島惣社の本殿


本殿・大将軍社・若宮社の順にまわってお参りしてきました
昨年はお世話になり、ありがとうございました
今年も1年よろしくお願いいたします。

関連記事

テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報

タグ : 中島惣社 氏神 産土神 菅原道真 神社

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:鉄道 阪急 ___ RSS

 お正月を見据えて年末になると阪急は2種類のヘッドマークで
沿線を駆け抜けます、それがこの「初詣」「西国七福神」です
2011年向けヘッドマークはこんな感じ 。


今年もまた初詣のあと撮影に行ってきました


今年のデザインは卯、ピョンピョン撥ねる飛躍の年
ウサちゃんがヘッドマークを飾ります赤色なので映えます。


もうひとつは七福神が取り囲むヘッドマークです、今年は6000系車両
を取り巻いています。2010年には阪急100周年がありました
そのもとになったのは宝塚線です、そこからきているのかな


元旦の日に見かけた11時過ぎから見かけた9300系です
飛鳥橋と善隣社で撮ってきました。


110101_9300 初詣HM


阪急9300系 特急 大阪梅田行 善隣社 12:10
9300F 第1編成 9300-9400


110101_9301初詣HM


阪急9300系 特急 京都河原町行 善隣社 12:16
9301F 第2編成 9301-9401


110101_9302


阪急9300系 特急 大阪梅田行 善隣社 12:03
9302F 第3編成 9302-9402


110101_9303 初詣HM


阪急9300系 特急 大阪梅田行 善隣社 12:21
9303F 第4編成 9303-9403


110101_9304 9305 初詣HM


阪急9300系 特急 京都河原町行 飛鳥橋 11:24
9304F 第5編成 9304-9404


阪急9300系 特急 大阪梅田行 飛鳥橋
9305F 第6編成 9305-9405


110101_9306初詣HM


阪急9300系 特急 京都河原町行 飛鳥橋 11:33
9306F 第6編成 9305-9405


110101_9308西国七福神HM


阪急9300系 特急 京都河原町行 善隣社 12:06
9308F 第9編成 9308-9408


110101_9309 西国七福神HM


阪急9300系 特急 大阪梅田行 善隣社 12:30
9309F 第10編成 9309-9409


110101_9310


阪急9300系 特急 大阪梅田行 飛鳥橋 11:34
9310F 第11編成 9310-9410



今回は編成ごとに並べてみました、最初は崇禅寺の飛鳥橋で撮ってました
初詣の帰りですので、ここは正面で撮れるんですが梅田寄りがパンタ付き(比率が)
なため小さくなります・・・河原町行は逆光になるためなんとか梅田行きをメインで
狙ってみました。


まぁ同じ向きばかりでもオモシロくないので混ぜてありますが・・・
あと、これだけいっぺんに撮ったのは「西国七福神めぐり」を待ってた
からですが、ここまでそろうとは思いませんでした。


お正月というのは凄いですね、あと7300や8300のような
ハズレ特急も年末に見かけましたが、この間一つも来なかったです。


9307Fが来ていれば9300系コンプでしたが来ませんでした 残念


110101_阪急_初詣HM


『2011年初詣』ヘッドマーク


掲出予定期間 2010年12月22日(水) ~ 2011年1月7日(金)


掲出予定編成
神戸線 5001×8R 5004×8R 5008×8R 5012×8R 7007×8R 7008×8R
宝塚線 5136×8R 6004×8R 6012×8R 8005×8R 8006×8R 8007×8R
京都線 9300×8R 9301×8R 9303×8R 9304×8R 9305×8R 9306×8R


110101_阪急_西国七福神HM


『西国七福神めぐり』ヘッドマーク


掲出予定期間 2010年12月22日(水) ~ 2011年1月31日(月)


掲出予定編成
神戸線 5000×8R 9000×8R
宝塚線 5106×8R 5108×8R 5128×8R 6002×8R 6006×8R 6013×8R
京都線 9308×8R 9309×8R


※期間・掲出編成は予定の為、実際は変更となる場合もあります

関連記事

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : 阪急 9300系 特急 初詣 西国七福神 元旦 ヘッドマーク

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:スポーツ観戦 ___ RSS

110104_間 寛平さん日本上陸


2年にわたるアースマラソンを続ける間寛平さん、1日に中国の青海を出発
昨日3日、ヨットの上でご自身が映る日本のテレビ中継が入る場所まで
戻ってきたのを見て喜びを伝えていました。


そして朝、テレビを点けたら福岡に到着した寛平さんが映ってました
雨の降りしきる中、福岡の西福岡マリーナ マリノアからでした。


中継で「1月21日にはゴールしたいと思います」語る寛平さん



日本上陸おめでとうございます、とんこつラーメンたっぷり食べて下さい

大阪へのゴール楽しみにしています。



参考にした記事


公式BLOG > 間寛平 アースマラソン - KANPEI EARTH Marathon -

関連記事

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

タグ : マラソン 間寛平 アースマラソン EARTHMarathon 福岡

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:未分類 ___ RSS

110104_あかつき 小惑星探査へシフト


 金星探査機として打ち上げられた「あかつき」は軌道投入に失敗し
6年後のランデブ―を目指して調整されていたが、当初懸念されていた
搭載機器の寿命・電池の残量などを考量しJAXA(宇宙航空研究開発機構)は
軌道修正を行い、太陽に近いところにある小惑星を観測の視野に入れた


尚、地球軌道から内側の太陽付近の小惑星は観測記録がなく
これで得られる観測データは世界初のものとなる。


宇宙機構の関係者によると、すでに見つかっている金星周辺にある
複数の小惑星のうち、二つを観測できる可能性があるという。
あかつきの軌道をどう変えればその小惑星にうまく近づくことができ、
その後さらに金星に向かえるか、など詳しい軌道計算を進めている。


 金星近くの小惑星は太陽の光や熱を多く受けている。
このため、表面の成分にどんな影響が出ているか注目されており、
小惑星の近くを通り過ぎながら撮影することで成分分析に役立てたいとしている。



6年後の成功の薄い金星軌道への投入より、小惑星探査に実質切替えた
んだろうね、こっちの方が成果が大きいだけに、うまくいけば世界初
目のつけどころがいいけど・・・熱にはどの程度耐えられんの? 心配だな~~
また金星軌道へ投入への6年後のチャンスを諦めていないみたいだけど
燃料が足りなくなるんだろうな・・・どっちか絞らないとというか
金星軌道はダメもとで小惑星がメインになるんだろうな今後・・


まぁ成功してくれれば明るいニュースになるので頑張ってほしいね



参考にした記事


asahi.com  あかつき、寄り道を検討 金星再挑戦までに小惑星観測
関西テレビ めざましテレビ 小惑星探査機「あかつき」小惑星観測も検討

関連記事

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

タグ : あかつき 宇宙 金星 探査機 惑星 小惑星 JAXA

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:軍用機 ___ RSS


 中国が次世代試作ステルス戦闘機「殲20(J-20)を完成させた、
みたところ機首周りはカーナド付きのF22で後部はスホーイって
感じの大型の機体に仕上がっている、まだ改良点が多く実戦配備は
2017年を目指している中国は数が凄いのでステルス技術が実って
くると太平洋の軍事バランスが大きく変わる懸念が出てくる。



 機体の写真だとする画像が昨年末ごろインターネット上に出回り、
同センターが真贋(しんがん)を確認していた。写真は四川省成都で
撮影されたとされ、米国の第5世代ステルス機「F22」に似たデザインで、
飛行場の滑走路を移動する様子が写っている。


中国の軍事関連サイトなどに掲載された。国産のエンジンを搭載していると
みられ、レーダーに捕捉されにくくするステルス性能や巡航速度は米国や
ロシア製の最新鋭戦闘機に及ばず、開発にはさらに10~15年の期間が
必要だと同センターは分析している。(共同)



参考にした記事


産経ニュース 中国の次世代ステルス戦闘機「殲20」の試作機が完成 「F22」に似る
asahi.com   中国軍、次世代ステルス機試作完成 17年にも実戦配備

関連記事

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ステルス 戦闘機 F-22 J-20

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:未分類 ___ RSS

 日本版GPSの構築のため去年9月11日に打ち上げられた
準天頂衛星の「みちびき」につづく衛星打ち上げ計画が政府
より発表された、それによると2014年から2年程の間に
同型機と静止衛星を6機から7機を打上げる計画を決めた。


アジア太平洋全域を対象に、現在のGPSより10倍高い精度で測位
できる体制を整える。打ち上げなどにかかる計2000億円規模の
費用には民間資金を活用する方針だ。


 政府の宇宙開発戦略本部(本部長・菅首相)が、原案を固めており、
8月をめどに計画を決める。財政難の中、政府は民間の資金とノウハウを
活用するPFI法の改正案を次期通常国会に提出し、衛星製造をPFIの
対象事業に加える方針だ。


3機以上の衛星がいれば、1機は日本上空に留まることになる
「みちびき」は精度1メートルのアンテナがあるので数が増えると
これまでの10メートルから、誤差は1メートルと小さく出来る


 わざわざ日本製の衛星を打ち上げるのは、有事の際に第三国の
妨害による機能低下を防ぐためというか・・一応1機打ち上げたけど
もともと米国の衛星を利用してたわけだしね、でもアジア太平洋
というと逆に近隣諸国と揉めた時に機能制限するんかね・・・


 いずれ自動運転やらの合理化が進むんだろうけど衛星がアウト
になるのも怖いし、運転手のいない乗り物なんてありえないので
高齢者や子供の所在確認の精度上昇とか農業分野のトラクターの
自動運転なんか以前テレビで見たようなものが、ぐっと早く出来る
ようになるんだろうな



参考にした記事


YOMIURI ONLINE 日本版GPS、衛星7機体制へ…精度10倍に

関連記事

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

タグ : みちびき 宇宙 衛星 GPS

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:未分類 ___ RSS

 自転車事故の7割は交差点で発生し、その主要因は自転車の
歩道走行とみられることが、元建設官僚で住信基礎研究所の
古倉宗治研究理事の分析で分かった。自転車を除く交差点での
事故率は全体の4割強にとどまり、自転車の事故率は突出。


大半は車との事故で、歩道を走る自転車が交差点に進入した際、
車道走行時よりも車の死角に入りやすいためだという。
自転車の車道走行は危険視されがちだが、むしろ歩道走行の方が
危険性が高い実態が浮かんだ。


110106_歩道を走る自転車の事故


東京都の幹線道路15キロ区間より(02-05年 国交省調査)


直進自転車と左折車の事故 (交差点)
歩道走行 25件 車道走行 1件
直進自転車と出合い頭の事故は (車が脇道から幹線道路へ)
歩道走行 71件 車道走行 9件


これは、ガードレール・街路樹・電柱・人影による死角が発生し
強調文ドライバーからの発見が遅れるためで車との接触事故が増えている
車道を走る場合、後ろを走る車から見つけやすく、脇道からの
出てくる車からも比較的離れているため見えやすい


交差点以外での自転車の事故5万649件のうち、車道上での
「車やバイクによる追突」や「追い越し時の接触」は5404件で、
全体の3%にとどまっていた。


古倉氏は「ふらつきなどの危険がある高齢者や幼児を除き、
自転車は車道を走った方が事故は大きく減少するはずだ」と指摘している


もともと自転車は軽車両にあたるため、車道走行が原則だが


自転車の歩道走行は


1970年に車との接触事故を減らす目的で例外的に導入されたもの
(子供や高齢者・やもえない場合 歩道の車道側を徐行)



大きな地図で見る


私も春に東淀川駅近く、府道134号線の正徳寺の共同墓地のところで
事故に遭いかけました、踏切に向かって左の歩道横の車道を走っていました
あの時は車が脇道から出てきて、かろうじて止まってくれました・・・・
それほどスピードは出てなかったですが、交差点上で膨らむように
かわして難を逃れました(今・現場をみると、あきらかに車の一時停止無視ですね)


あそこは路上駐車防止のためか車線を減幅してあり(車道は危ないです)


普段は歩道を走ってます歩道上に犬を連れた人が前を歩いていて、
あの時たまたま車道を走りました、あそこは交差点が直角でなく
たまに車が脇道から出て危険です、その先も一方通行になっていて
タクシーが飛び出してきて危なかったことがあります。


それからずっと歩道を走ってきましたが、こういうデータが出ると
あの時は車道を走ってたおかげで、車に発見されなんとか事故に
遭なかったということになるんでしょうか・・・


どっちを走るにも歩道も車道も狭くなっているので
危ないのは確かです・・


実はこの交差点逆向きで向こう側1回、少し先の脇道の出口で1回と
計3回程危ない目にあっています。


ただそれからずっと歩道を走っており、一方通行の出口では必ず停まるので
それからはこの場所で危ないことにはなっていません・・・データでは歩道は危険・・・
ホンネはこんな道は通りたくありません・・・ 


110302_新大阪の側道付きスロープ


新大阪の車道隣接型の地下歩道は通りたくない・・


でも新大阪の線路の向こう宮原側へ抜けるには、大きな道路に隣接した
地下道を潜らないと行けません、あそこは暗いうえにペンキが落書きがしてたり
一時期ホームレスが寝ていた痕跡があったりと防犯上危険な感じがするところで、
さらに道路とくっついているため車の排気ガスのため空気が非常に悪く
よほど特別な事情が無いとき以外は通りません・・・・・いや通れません・・


もう一本 開かずの踏切との間に、自転車も通れる歩行者用地下道を掘って
欲しいものです、踏切は文字通り開かないし歩道橋はめんどくさいし、
地下道はあんなだし歩行者・自転車利用者を大きく分断してます。


地下道があんなでなければ、淡路から一直線に行けるのに残念です。



参考にした記事


毎日jp   自転車事故:7割が交差点で発生 歩道走行、車の死角に

関西テレビ めざましテレビ 自転車交差点事故多発 歩道歩行で車の死角に

関連記事

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 自転車 事故 交通事故 新大阪 東淀川

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真



copyright © ゴマのブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。