プロフィール

よっちゃん^^

Author:よっちゃん^^
40代の乗り物大好き野郎です・・
猫2匹飼ってます、かれこれ21歳・・・・

使用機材

EOS 40D
EF-S17-55mm F2.8 IS USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

コンデジは含まれてません


お知らせです

お知らせがあります。



本ブログにおける記事・画像に

関する著作権は、私こと 

よっちゃん^^ に帰属いたします。



応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブロとも申請フォーム


By FC2


全記事表示リンク


RSSリンクの表示



    DATE: CATEGORY:スポンサー広告 ___ RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:鉄道 JR ___ RSS

091222大阪駅桜橋口


JR大阪駅まで戻ってきました、桜橋口が見えます
ハービスENTの前からで、左横には、大阪中央郵便局が見えています


大分できてきました、トラスの下の部分は、旅行に関するトラベルコート
その下は、ハイウェイバス乗り場と「駅レンタカー」があります


091222大阪駅桜橋口01


桜橋口の横断歩道の手前から見てます、ここからならホーム上に新設される
>北ビルから、アクティ大阪へ伸びる南北連絡通路の接合部が見えます
いずれ、橋が二つ見えていますが、上は南北通路、下のは中二階通路です。


神姫バスが見えている右に、ハイウェイバス乗り場と「駅レンタカー」があります。


尚、プロジェクトや見取図は、ここからどうぞ

スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報

タグ : 大阪駅 工事 リニューアル

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:未分類 ___ RSS

100101カドマツ


2010年の幕が明けました、新年明けましておめでとうございます
今年一年が飛躍の年でありますよう努めていきたいと思います


旧年中は私に関わって下さった
すべての皆様に御礼を申し上げると共に、
皆様に幸が訪れることを切に願います。


と・・・堅苦しい挨拶はここまで


また今年もよろしく~~^^

関連記事

テーマ : 年末年始のご挨拶 - ジャンル : ブログ

タグ : あけましておめでとうございます 元旦 謹賀新年 あけおめ

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:近所 ___ RSS

2010元旦初詣


天気は、すこぶる良いものの風が冷たい中、初詣に行ってきました
場所は去年と同じ中島惣社、ウチの近所でもっとも大きな「お宮さん」といえば
ココになるわけですよ、(お札も戴いてるしね・・)また今年も行ってきました。


時刻は朝の9:30頃で、空いてたので気持ちよく参拝することができました。


鳥居の前の駐車場に屋台が出ていますが、「りんご飴」位です準備ができていたのは、
何も食べずに出てきたので、何か期待してたんですが・・ガックリ


駐車場から左を見ると、大きな門が見えてたので、近くに行ってみると
そこは、崇禅寺でした、こんなに近かったっけ・・・とちょっと意外


この後の予定といえば、最近恒例となっているアレです・・
でもその前にマスク・マスクと・・いったん帰ります・・・・

関連記事

テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報

タグ : 中島惣社 神社 初詣 正月

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:近所 ___ RSS

090331善隣社踏切


淡路駅から、少し京都よりに行ったたところにある、善隣社踏切です
今回も、ここで撮ることにしました高架工事が始まれば、ここもアウトだし
さらに言えば・・ココが一番近いところだから・・・


100101善隣社踏切り付近


で、今回は踏切ではなく、側道の部分です
見事に桜並木が無くなりました・・・とても残念です・・・

アスファルトの色の変わってるところがそうで
ツツジの植込みと桜並木が続いていたところです・・・・


11月の終わりに撤去工事の時に通りかかったんですが
いたたまれなかったですね・・・


100101善隣社踏切り


いてもの場所に来てもこんな感じ・・・貨物線の土手までまるみえ
植込みの向こうに駐車場があるせいか余計にそうなっています


駅近くにある東淡路商店街の中にある、十三信金のタワーのような
長い看板まで見えています、高架工事の準備は、少しずつ着実に進んでいます

関連記事

テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報

タグ : 阪急 淡路 サクラ 工事 高架

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:鉄道 阪急 ___ RSS

100101_初詣HM_9300系第1編成_河原町行き


阪急9300系 特急 京都河原町行 9300F 第1編成 9305-9405


元旦の午前中に、阪急電車の「2010年初詣ヘッドマーク」を
狙いにいきました、場所は善隣社踏切です。


100105_初詣HM


今年のデザインは寅、寅年は勢いと言うだけあって
しっかり前を見据えた虎がヘッドマークを飾ります
金色なのも手伝って豪華です。


期間は、2009年12月26日(土)から 2010年1月7日(木)まで



9300系


京都線の特急6300系に新型車両で、停車駅の増加から乗降時間を緩和するため
JR西日本221・223系に倣った、3ドア転換クロスシート車
それまで阪急の車両を製造していたアルナ工機が造るのを辞めたため
日立製作所の製造となっている。


ドア部のLED、板状握り棒、蛍光灯カバーではない、半間接照明、
先頭車両のロングシート部など・・これまでの阪急車両には無い特徴を持つ。


車体幅が神宝線より広く、京都線より狭い、神宝線の車両限界の拡幅なされれば
運用可能になるよう設計されている、7300系もこのサイズ。


堺筋線には、搭載機器が一部車両しか(9300F・9302F)設置されず
今のところ予定に無い


100101_初詣HM_9300系第6編成_河原町行き


阪急9300系 特急 京都河原町行 9305F 第6編成 9305-9405


9303以降、行先表示が幕式からLEDに変更なった
前照灯の形が、2個の個別から、2個連結になった、上の9300Fと比較
車内ドア部のLEDは、9303F 第4編成以降、9000系と同じLCDに変更されている。



9000系


9300系を元に造られた車両で、現在9000Fと9001Fの2編成のみ
9000Fが神戸線で、9301Fが宝塚線で活躍している


尚、京都線用に9300系は神宝線には入れない、それは車両限界せいで
京都線用の車体は大きく・またはドア部にステップが付いているため


たまに、嵐山行きの高速神戸・宝塚発の列車が運転されるが
あれも向こうの車両を使っているので、その時は京都線で神宝線の車両が見られる。


100101_初詣HM_9300系第7編成_梅田行き


阪急9300系 特急 大阪梅田行 9306F 第7編成 9306-9406


100106_初詣HM_9300系第8編成_河原町行き


阪急9300系 特急 京都河原町行 9307F 第8編成 9307-9407


07(第8編成が残っていたので、撮りに行った・・・6日の午後3時半頃
逆光だがハラカイよりマシなので・・そういえば・・07撮ったのはコレが最初だっけ


いつもなら別ページに別けるのだが・・今回はだいぶ遅いのと、HM付きなので省略


100101_初詣HM_9300系第9編成_梅田行き


阪急9300系 特急 大阪梅田行 9308F 第9編成 9308-9408


10編成80両が予定されていて、今のところ、もっとも新しい9300系の編成
この編成は、鋼体は日立製作所・艤装はアルナ車両製となっている


3月14日のダイヤ改正にて9300系の置き換えが完了すると共に、
6300系の完全引退がきまる。

関連記事

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : 阪急 特急 初詣 ヘッドマーク 9300系 7300系 3300系

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:鉄道 阪急 ___ RSS

090101_9304F西国七福神めぐり_梅田行き


阪急9300系 特急 大阪梅田行 9304F 第5編成 9304-9404


初詣の時期になると、阪急は2種類のヘッドマークを掲げて走ります
それが「干支の初詣」と、この「西国七福神めぐり」です
楽しくも可愛いデザインで七福神が、新春の京都へと幸を運びます。


09105西国7福神めぐりHM


期間は、2009年12月26日(土)から 010年1月31日(日)まで


090101_9304F西国七福神めぐり


この場所だと、梅田へ行って戻って来るまで30分といったところ
現地に来て、梅田方向から目当ての列車が来ないときは
京都方向ばかり気になります・・・・


ただ、最長2時間待って来ないときは帰ります・・
今回は立て続けに来たので、忙しかったです^^


090101_9304F西国七福神めぐり_後部


実は見てのとおり、すれ違いがありまして、やばかったんですよ・・・
もう少し遅かったら、2枚目のように綺麗に撮れてません・・ふぅ助かった^^::


京都線だと、9304のほか、3329も走っているので、出来ればそっちも撮りたい


090106_3300系_西国七福神めぐり


阪急3300系 普通 高槻市行 3329F 3329-3353


6日の午後です、やっと3300系の「西国七福神めぐり」を撮ることができました
ここだと北千里へ行ってるケースもあるので撮りにくいので、淡路駅がベストですが
できるだけ沿線から撮りたいけど運の要素が・・・


でも、「西国七福神めぐり」は京都線も神戸線も2本しかいないので
手っ取り早く撮りたいときは宝塚線です、あの線なら6本も走ってるので
ずっと撮りやすくなるのでお勧めです。

関連記事

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : 阪急 特急 初詣 西国七福神 ヘッドマーク 9300系

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:鉄道 阪急 ___ RSS

100101_初詣HM_6300系_梅田行き


阪急6300系 特急 大阪梅田行 6350F 第1編成 6350-6450


 6300系は、今年で最後で、残り1編成が残っています
今年も初詣のヘッドマークを走る季節が来ました


去年「西国七福神まぐり」で走っていたこともあり
今年は一編成ということなので、当然そうなると思ったのですが


やってきたのは、「10年初詣ヘッドマーク」でした


100101_初詣HM_6300系_梅田行き_後部


ただ・・・梅田方向からの列車が接近・・何故こんなときに・・・
この列車が来たのは、9306Fの次の特急です。


100101_初詣HM_6300系_河原町行き


京都河原町ゆき ここでもすれ違い・・・もう・・またかよ・・・


ずらりと並ぶ窓の列をを撮りたかったんですが・・・


今まで踏切が鳴り出しても、なんとか間に合ってましたが2ドア車で
ちょっと発車が遅れたんでしょうかね・・とか・ちょっと思っちゃいます


100101_初詣HM_6300系_河原町行き_後部


走り去る姿を残しておきます、窓の列が綺麗です
今回はちょっと残念でした・・

関連記事

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : 阪急 特急 初詣 ヘッドマーク 6300系 2ドア車

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:鉄道 JR ___ RSS

100105_117系天理臨回送


天理臨回送(天理338)117系 京キト S2編成


 117系電車が東海道線を走るというので塚本に行ってきました
網干から京都に行ってそこから天理に行く運転だったので
近場でも写せるなぁと思いまして^^


この列車は、京都に到着した後、木津を経由して天理に向かいます。


随分昔ですが、93年に18切符で、京都から米原まで乗ったのが最後で
帰りに東京から東海道線を普通で行ったので、東海色も見ている
はずですが覚えていません・・
原色は、まだ新快速にも使われていたので、見かけたりもしました
緑の福知山色も繁殖してましたし、岡山のサンライナーも見に行きました。


で、大阪駅が9時50頃で新大阪だと10時頃かなと・・うろ覚えだったのですが
せっかくなので、「思いでのつるぎ号」を撮りに行った塚本にしました
今回、塚本にしたのは、去年撮られた記事をどこかで見たから、それだけ^^:


それにしても・・・雲の動きが早く・・明るくなったり・暗くなったりと
露出のヤマが凄く大変でしたが、団体」の117系も新鮮ですね^^


只、上りのホームは私だけで、下りにも1人と寂しい見送りでした・・・・

関連記事

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : JR西日本 117系 天理 臨時 団体

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:鉄道 JR ___ RSS

100105塚本_しなの


(ワイドビュー)しなの9号 長野行き 383系


塚本駅で、117系を待っている間に来た電車を載せてみました
8時すぎに来たので、1時間半以上居たことになります


「しなの」といえば、振子式電車第1号の栄冠と、山に行くときの列車
最初は中学の修学旅行で、行きは松本までで(上高地)帰りは信濃大町(黒四ダム)
次は高校の山岳部の1年の夏に(穂高)乗りました、それから1回長野まで乗っています
この列車は「寝覚ノ床」で、案内放送が入るんですよ、今は「善光寺平」もかな
因みに、全て381系で乗ったときのことです



383系


381系電車の後継として作られた車両で車体の制御が自然振り子から、
コンピューター制御の抑制振り子に変更され、VVVFインバータ方式とシングルアームを採用
速度も20キロから35キロのアップを 果たしただけではなく乗り心地も良くなりました。
機器も床下から天井部へ上げたのと可能な限り車体を下げたことにより居住区間の改善
された結果、天井が低いということもありません。


95年に(現)グッドデザイン賞・96年に鉄道友の会ローレル賞受賞


 100105塚本_サンダーバード 100105塚本_雷鳥


左 サンダーバード7号 和倉温泉/富山ゆき(大阪より)
右 雷鳥9号 金沢行き(大阪より)


サンダーバードが主流になりましたが、まだまだ雷鳥も見ることができます
北陸への大動脈を担った雷鳥の雄姿もあとわずかです。


100105塚本_北近畿_茶100105塚本_北近畿_茶


左 北近畿4号 新大阪ゆき
右 北近畿6号 新大阪ゆき 


1986年の福知山線電化により生まれたL特急、当初はコウノトリの図案で
関東以外での183系が珍しかったですね、485や489の改造車ですが・・


1996年 新大阪発着になり、現在のマークに変更
2011年 新型の287系を置き換えられる予定


というわけで、雷鳥と北近畿(現行車両)も絶滅危惧種というわけです
今のうちに撮っておいた方がよさそうです。


100105塚本_急行きたぐに


急行きたぐに号 回送


「きたぐに」には、北アルプスの白馬岳に行くのに、糸魚川まで乗った
距離的に自由席だったが、山行きの往路ならあたりまえか


他にも581系としてみると、田舎が能登なので、金沢からの雷鳥でも乗った
「青雷鳥」に乗ったのは、後にも先にもそれが最後・・・
天井が高かったのと、座席の手すりについた折りたたみ回転テーブルは新鮮
でも・・2重窓が曇ってて・・その辺はちょっと不満だった・・


昼夜兼行電車寝台特急として生まれた、581系寝台特急電車
山陽時代の「つばめ」や関西発の九州行き寝台列車
一部の「雷鳥」「有明」「みどり」に使われました
冬場になると、シュプール号でCMにも度々登場していた。


現在、定期夜行の運転に就いているのは「きたぐに」のみ


100105塚本_スーパーはくと


スーパーはくと2号 京都行き HOT7000系 52D


第3セクター路線の智頭急行の特急で、スマートなデザインの気動車
京都駅 - 鳥取・倉吉を結んでいる(大阪・姫路・上郡経由)
名前の由来は、大黒様の物語に出てくる、因幡の白兎から


流線型の先頭車両がカッコ良くていいのだが、たまに増結部が先頭で走ってる


過去に同じような路線を走っていたものに、急行みささ・みまさか がいた
大阪発で「みささ」は鳥取行き「みまさか」は中国勝山行きで、姫路から姫新線で
津山で分割・増結運転をしていた、86年ごろに「急行みささ」の大阪行き乗った
気動車の急行で窓を一杯開けながら、ディーゼルの轟音を聞きながら、のんびり車窓を
見たのは懐かしい思い出、姫路を過ぎてからの素晴らしい加速に酔いしれた


「スーパーはくと」の路線図を見ると姫路で姫新線に入らずに山陽線の上郡から
智頭急行線に入り、姫新線と交わる佐用を通り因美線の智頭まで行って鳥取に到着


鳥取の一つ手前に「郡家」という駅があるが、あれは「こおげ」と読む
「みささ」も止まってたので何故か覚えている・・


100105塚本_321100105塚本_223


右 新快速 野洲行き 223系2000番台(W38)  
左 普通  京都行き 321系 13編成     


223系 ガラスの曲線のおかげで、行先が見えにくく好きじゃない・・
新快速は、スピードが速いので座席に着けないと、よく揺れるので酔うので注意
車内はこんな感じで、3ドアの転換クロスシート、緑のカバーは優先座席
ただこの車両も、来年5月以降には225系電車が登場し新快速の座を順次譲る予定


321系 顔が黒い通勤電車、シート横のサイドバーを天井まで伸ばさず丸くしている
シート下の暖房装置が無いのですっきりしている、一見すると座席も畳めそう

大型の液晶パネルが特徴だが、このほど30分以上の遅れが生じた場合には
運行案内を表示
するようになるようだ


100105塚本_223+221


快速 米原行き 223系6000番台v23編成&221系の併結運転


223系6000番台 見分け方は鼻先のオレンジのライン。221系との併結を考えて
走行特性をあわせてある、前と後ろの編成の色が違うので、すぐわかる


100105塚本_207100105塚本_221


右 快速 米原行き 221系 B10編成   
左 普通 京都行き 207系 T1編成


221系 117系新快速の後継として生まれた電車で、120キロで走行できる
アーバンネットワークを展開し京阪神の私鉄王手に対し止めを刺した張本人、
3扉でありながら全席クロスシートの明るい車内で人気を評し大和路快速などにも使われる
223系のデビュー後は快速運用に落着いて、各線に散った(福知山線・奈良線・嵯峨野線他)
丹波路快速・みやこ路快速などがある、他にもアーバンネットワークのラインカラー分けで
快速の表示の色違いが数種類存在する(223系もおなじ)


花火や「ルミナリエ」の頃に、臨時の「新快速」としても走る


207系電車 JR西日本のVVVFインバータ初の通勤電車で120キロが出せる
221系と共にアーバンネットワークのスピードアップ化に貢献
車体も大きくなって2800mmから2950mmになっている 軽量化でステンレスになって
デビュー当時は、地下鉄のような電車で好きじゃなかった・・・
97年に東西線が開業経由の・福知山線・片町線使われだすと・・あぁ納得


2005年の4月25日の、福知山線脱線事故で大破グニャグニャになったのは
記憶に新しくステンレス車の側面からの衝撃の弱さを露呈した。
その後、通勤電車の車体の色をブルーから濃紺オレンジに変更、以後321系にも使われる


100105塚本_カフェオレ


快速 大阪行き 113系 カフェオレ 2736M


朝と夕方以降に走ってます、宝塚線の大阪直通の快速は221系の時もあり、
カフェオレだったりと東西線からの電車も入り込んで新三田までいくので
朝の尼崎駅のダイヤ(京都神戸)を見ると凄いことになっています。



117系電車が来る間に撮った列車たちけど、2時間も無かったですが
いろいろ来るものですね

関連記事

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : JR西日本 塚本 特急 雷鳥 北近畿 しなの スーパーはくと

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真
    DATE: CATEGORY:鉄道 阪急 ___ RSS

100105_初詣HM_6300系河原町行き_梅田にて


 塚本で117系撮ったあと、このまま帰るのも勿体無く・・
自転車が新大阪にありますが・・大阪駅で途中下車することにしました
3月のダイヤ改正で京都線から6300系が居なくなることから梅田駅に向かいました。


放送が掛かって2ドア車表示が出て、端まで行ったところで
列車の方が先に来ちゃった・・仕方が無いので今度は、車止めのある後ろに方に
行こうと考える前に、これは最後の機会だ乗ってしまえと・・心の声が・・


右に見えている階段から、1号線にまわって2両目に乗込んだ


100105__6300系河原町行き_車内


阪急6300系 特急 京都河原町行 6350F 2両目(6390)


10時半頃の列車で2両目、まだ梅田を出てすぐだとガラガラ・・
もちろん窓側確保、これを撮ったのは、十三に着く間際、
ここからは沢山乗り込でんくるので、ちょっと辛い。
運転手が写っているのは、もちろん偶然で、今、気がついた


いつも見慣れた景色が流れ、淡路に着いた
もし自転車の件が無ければ降りていたかも知れない
発車した列車は、いつもの踏切りを通り過ぎ、京都へ


最近は、高槻の墓参りに行く位しか機会が無いので、
ここ数年は9300系ばかり当たってた・・というよりロングシート特急も
いたので、2年位前だと新型車両で逆に嬉しかったもんだった。


そういえば「摂津市駅」が、正雀と南茨木の間に開業する・・
次のダイヤ改正で(3月14日)その時はこの車両はいない
まるで交代するように・・そう思うと嬉しい反面寂しくなる。



並走区間


茨木市・高槻市と止まっていき、いよいよ並走区間に入る
ここでは新幹線の追い抜きが、大山崎に掛けて見ることが出来る
新幹線に追い抜かれる経験は、相手が0系の時だが数回しか見たことが無い
こっちも走っているので普通に電車が走っている位しか感じなかったが
今だと早く感じるかな(300系以上の車両だし)


さて新幹線と別れを告げると、今度は在来線と競争が待っている(距離短い)
実際には茨木あたりから見えているので、そっちで競争を演じているのだが
やはりここでは、何か見られるかそれが気になるものだ・・


113系・221・223系 圧倒的に普通列車が多い、485系の雷鳥を見たのは1回だけ
それも名神高速の線路を跨ぐ橋が見てきたら・・オシマイ
今回はどちらも残年・・まぁ今回は、この車両に乗れただけでも嬉しいので・・いいや


次は「長岡天神」そういえば遠足で来たことがある。実はいうとよく覚えていない・・
ここから帰りの電車に乗った・・そっちの方^^;まぁ小学校の遠足で長岡天満宮は、
よく来るところ、長岡京という都があったところだが疫病やなんかで短命だったとか
車中の右手には、プールがあったんだよな、滑り台が見えていて竹薮もあったっけ・・


次は「桂」 自衛隊駐屯地の長い塀が見えてきたら、もう到着
ここまで京都に来た気がしない、地図で見ると境目は大山崎の手前なのだが・・・
そういえばJR山崎駅にホームには境目の印が立っていたな


で、今回はここで降ります、嵐山に行きたくなったから・・


100105_初詣HM_6300系河原町行き_桂にて


阪急6300系 特急 京都河原町行 6350F (6350-6450) 桂駅


6300系の特急とも、ここでお別れ


100105_初詣HM_6300系梅田行き_桂にて


阪急6300系 特急 大阪梅田行 6350F (6350-6450) 桂駅


桂駅での撮影は、このアングルが多いが、例によって自分も・・
列車は、12分して戻ってきた。



6300系


国鉄との激戦区でる京阪神を走る私鉄は、2ドアの特急専用車両での
特急料金無料という、他では考えられないようなことをしていた


阪急 十三<->大宮 ノンストップ
京阪 京橋<->七条 ノンストップ
JR 大阪<->京都 新快速 新大阪停まらず・・


混みあう今ではちょっと考えられないが・・車内改札があって
「切符を拝見と」ノンストップ時代は、特急列車らしいこともあったと記憶してる。


車内は、さすがに特急専用車両 大阪(十三)<->京都(大宮)をノンストップで
走っていた頃に、生まれただけあって、落ち着いた車内と座席の座り心地は良い
座席の下にヒーターがあり、足は伸ばせないが、逆に足置きがあり特に気ならなかった


デビューが小学校の頃だったので、もうあれから何度も乗った
当時は淡路は停まらなかったから、梅田まで行って乗ってた(もちろん差額を払って)
京都に行くならアレに乗って行きたい、その位沿線住民には羨しい存在だった


ごくたまに、白地赤文字の「急行」で、これに乗れたことがあった
暗くなってからが多かったが、淡路に停まってくれたので
ちょっと贅沢したような気分だった


特急が淡路に停まるようになってから、乗れる機会が激増したが
今でも梅田駅に行くと、2・3号線のホーム行ってしまう癖が取れていない。
今回は、いいタイミングで乗ることが出来て嬉しかった

関連記事

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : 阪急 6300系 特急 京都

SEO対策:鉄道:パソコン:大阪:写真



copyright © ゴマのブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。